草の乱/KUSANORANN
Harley-Davidson Jyuku
晴旅人尊塾
旅人はお天道様を敬い尊び、晴れた日を最高!と歓喜し雄たけびをあげる
秩父事件とは?
2003年11月16日埼玉県秩父郡吉田町・映画「草の乱」オープンセットでの撮影
参加者全員で
猪野町長
並べました
レトロな町並みに
大宮郷撮影!リアルタイムレポート
明治17年の大宮郷(当時の秩父市の町並み)を再現。このセットは吉田町に建設されています。 町長、教育長

クリック拡大
再現された町並みの中にHarleyを乗り入れて、吉田町長を囲んで撮影をしました。
このページの画像はアニメーションスタイルでもご覧になれます
秩父事件120周年記念、映画「草の乱」2004年完成・公開
総制作費4億5000万円と言う膨大な金額を投入して、映画の撮影は快調に行なわれています。吉田町、秩父市と撮影の大半が秩父地方で行なわれ、地元関係者、市民ボランテイアの協力により神山征二郎監督とスタッフの手で1シーン1シーンとフイルムに保存されて、映画としての心が宿ろうとしています。今回そのPRを兼ねて、そのオープンセットにHarleyを持ち込み、その推進者である吉田町猪野町長を囲んでカメラに収めました。
             撮影レポートサイト
11月16日、パレードプレゼンターBigHeartと共に! コーヒータイム後、BigHeartメンバーと解散
朝、花園道の駅に8時20分に集合し、9時30分からの「長瀞宝登山神社参道」に於いてのパレード参加、それから駅前に於いてのセレモニー、と午前中は長瀞でしたがその後、この吉田町「草の乱」オープンセットで撮影を行なった。最高の天気に恵まれて、パレードもそしてオープンセットでも気分良く写真が撮れました。その後はミューズパークでコーヒータイムを取り今日1日の予定は終了しました。
本日の参加者をスライドでご覧下さい
草の乱詳細サイト
戻る
ホームへ
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO