Harley-Davidson Jyuku
晴旅人尊塾
旅人はお天道様を敬い尊び、晴れた日を最高!と歓喜し雄たけびをあげる
1991・2.19
平成3年2月19日〜会報25号掲載
私の趣味ですが、第一にバイクと書きたい所ですが今はゴルフに熱を上げています。ゴルフは面白い、実に面白いのです。なぜか練習しても練習してもなかなか上達しないかも知れません。上達しないのなら「止めれば」と言われてしまうかも知れませんが、止められない理由があるのです。
一つには、いくら練習ボールを打っても、いざコースに出てみると、朝一番のティショットは緊張するものです。ましてや暫くコースに出ていなかった時には尚更の事、うまく打てるかスライスしてOBしないか!トップしてドラタンにならないか!等と不安と期待が脳裏に浮かぶのです。
朝一番のティグランド周辺は、後続組のプレーヤーの目もありアドレスに入った時にその緊張感は、最高に高まってしまうのです。こんな緊張は他ではなかなか味わえないし、私自身ゴルフを始めて12〜3年になりますが、今でもこの感じは変る事無いのです。他にもアプローチショットが思うとおりグリーンを捕えられる事が出来るかどうか、ガードバンカーに捕まるのでは、その後バンカーショットをミスして・・・・?と言うように、次から次へと不安がよぎり、思い通りに行かないから面白く、またそれだけヘタなのかもしれないと思うこの頃です。
緊張や不安と言ったメンタル的なものの他に楽しい事もあります。7〜8組と言うパーティーで行うコンペで、組数がこれくらいになると雰囲気は「貸切コース」の様相で、自分たちのゴルフ場へ来たようになり昼食やパーティー時などはワィワィガヤガヤと、それはもう大騒ぎで楽しいものです。勿論、ゴルフ場内の事ですからマナー内です。
ゴルフはプレー中は勿論のこと、行きも帰りもとても楽しく、この先もズーっと続けると思います。
次はバイクですね!バイクは16歳で免許証を取得してから通学のためのカブから、友人とツーリングに出かけるためのバイク、会社勤めの通勤、孤独にストレス解消目的に乗るバイク、そして楽しみや趣味としてのバイクと、その年代や環境の違いで乗り換えて来ましたが、今後は現在乗っているバイク、ハーレーから変わる事はないのではないかと考えています。
なぜなら2年ほど前になりますが、乗り換える時に手に入れるまでは「無骨な感じや重々しさ」がありましたが、自分の物となって見ると「風格さとその無骨さが美しく」感じられるものですから不思議ですもあります。初めはスピードが出なくて加速も悪いし、増して取りまわしも最悪、その上故障はあると言われ、何と言うバイクなんだ!と思いましたが今のところさしたる故障も無く、以前はスピードを出していたハィウェイやワィディングも、ハーレーで走って見ると、今まで見えなかった「風景や町並み」が見え、歩道を歩く人、対向車のドライバーの表情までもが見えて来るのだから不思議です。
そんな時、これがこのバイクなんだろうか!今までのバイクとは全く異種の乗り物ではとさえ感じ、今まで観ることが出来なかった何かが「心のなか」から見えて来る様な気がします。何かわかりませんが、長く長く乗り続けて行けるのではと思うこの頃です。
塾長コメント
倶楽部設立時の数少ない一人で、会計をお願いし「融通の効かない」ところがピッタリで、2009年10月現在、バイクの車種が変り、一段とフッワークに磨きがかかりました。
晴旅人尊塾生へ
ホームへ
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO