Harley-Davidson Jyuku
晴旅人尊塾
旅人はお天道様を敬い尊び、晴れた日を最高!と歓喜し雄たけびをあげる
クリックで20歳の頃が・・・・その変貌振りを!
1993・03.29
平成5年3月29日〜会報46号掲載
倶楽部に入会して早くも1年と10ヶ月が経ちました。毎回楽しいツーリングを心待ちにしております。
バイクの出会いは昭和30年から、東京足立区の設備会社に15年ほどお世話になっていた頃、この会社社長がバイク大好き人間であり、昭和36〜45年頃までホンダドリーム、CB250等の何種類ものバイクを購入し、現場に行くのにスコップやセメントまで積んで社用として使用していました。その頃、東京は都電のレールが敷いてあり、交通量が少なかったりと現在と比較して様相が異なっていましたが、それでもレールで滑ったり、タクシーに追突したりと、私もよく転倒しました。今思えばよく生きていたもんだ!と思います。
バイクは不思議な乗り物で1人でソロで走っている時ほどハメを外し易く、みんなで一緒に「ルールとマナー遵守」で走っている時「安全」を身にしみて感じます。
15年間ほど、仕事と子育てに追われてバイクの夢!は諦めていましたが、高校を卒業した長男が400tのバイクをの乗り回しているのを見て「若いやつらに乗れない750tを乗ってやろう」と思い、早速購入しました。しかし、バイクを乗るからにはなんと言っても「ハーレー」だ!と思い、それから5年後に「そのハーレー」に乗る事が出来ました。
そして嵐山クラブの小林さんと共に「なかよし倶楽部」へ入会させて頂きましたがメンバーの「若さ」にビックリしました。ハーレーに乗るのは年配の人が多いものだ!と言う意識が強かったので大変、驚いたのです。
しかし、メンバーとなって色々な人と出会う事が出来、「会報」も毎回、深く考えさせられ、楽しく読ませて頂いています。
この先、ズ〜っと乗れるまでメンバーとしてお世話になりますのでこれから宜しくお願い致します。
塾長コメント
2009年10月現在、倶楽部最年長としムードメーカー的役割を果たし、70歳を越え、気持も、見た目年齢もとても「70歳」には見えません
晴旅人尊塾生へ
ホームへ
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO