Harley-Davidson Jyuku
晴旅人尊塾
旅人はお天道様を敬い尊び、晴れた日を最高!と歓喜し雄たけびをあげる
クリックで20歳の頃が・・・・
2009・11.30
平成21年11月30日
私が初めてバイクに興味を持ったのは高校生のときです。 
たまたま手にしたバイク雑誌で、ハーレーにまたがった外国人のおばあちゃんの写真を見たのがきっかけでした。
「かっこいい!私もこんなおばあちゃんになりたい!」
 
時は流れ、ひょんなことからバイクの免許が欲しくなりました。
免許だけならいいよと両親に許可をもらい、すり傷とアザだらけになりながら教習所に通いました。教習所のバイクを何台も壊し、なかば追い出されるような形で無事免許を取得。
そして免許を取れば自然とバイクに乗りたくなってしまうもの。
だけど何気に箱入り育ちの私。問題は両親の説得でした。
 バイクなんて絶対ダメ!!
という親の反対を押し切り、どうしても欲しいんだもん☆とこっそり内緒でハーレーを買いました。
こっそり買ってしまっただけに、バレたときはものすごく怒られました。
でも後悔はしませんでした。買ってしばらくは毎日のようにケンカをしました。
ときにはバイクと一晩過ごしたこともありました。
 
そんなこんなで早5年。
 
たった一人孤独に乗り出したバイクですが、今ではたくさんのすばらしい仲間ができました。
初めのうちはうるさく言っていた母親も、楽しそうにバイクに乗る私の姿を認めてくれたのか、今では快く(?)ツーリングに送り出してくれています。
バイクは、ハーレーは私をひと回りもふた回りも大きく成長させてくれました。
 
 あの雑誌のかっこいいおばあちゃんを目指して、これからも走り続けます。
塾長コメント
親不孝めが!と言いたいがお父さんのあの「娘を見るやさしい眼差し」は、この所感でも読み取れる事が出来ます。死ぬまでバイク、死んでもバイク、で良きおばあちゃんバイカーに!
晴旅人尊塾生へ
ホームへ
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO