2006年8月のことです
一寸伸びてしまったが俺様の夏バージョンスタイルなのだ。3年前からクソ暑い夏を乗り切る為にご主人様が俺の自慢のフサフサな「髪」を勝手に切りやがる、失礼は話さ。しかし文句ばかりは言って居られない。何故か?それはご覧の様にすこぶる快適じゃからよ、切る前は夏になると風呂場に行き、風呂場のタイルに腹をぴったり付けて暑さを偲んだものさ。しかしじゃよ、このスタイルになってからと言う物、風呂場のタイルではなく日本間の板の間や廊下で十分さ!だがな、切り立てはひどいものよ、俺の体だと思って「ハサミの切る目」が段々畑のようでそれは無様なもんよ、顔は何時までたっても「童顔」だがそろそろ生まれて10年になろうとしているので「童貞よさよなら!」したいのだが俺様の世界でもエイズが流行っていて、どうも良家の淑女でも危ない!と言う噂なのだ。人間の世界もワン公の世界も「すき者」は何処にも居るようで、そいつらがウイルスを撒き散らし、困ったものだ!しかしこのままの人生はイヤ、ご主人様、一発だけでいいからヤラせて〜・・・・・・・・・
この姿は夏バージョンです〜散髪?して少し毛が整え出した頃です
こちらは冬バージョン(本来の容姿です)
夏と冬バージョンとの比較
これが我輩のカットし立ての姿じゃよ!ぶざまと笑う無かれ!!!!
ワンちゃんページへ戻る
ホーム
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO